LinkStation HDD換装

| コメント(0) | トラックバック(0)

LinkStationのHDDを120GBから250GBに換装した。手順は以下のとおり:


  1. 共有ディスクの中身をバックアップ
  2. ふと思い立ってファームウェアを最新(1.44)にする
  3. LinkStationを剥き身にする
  4. HDDを取り出す。ここまでネジはたったの8本
  5. Linux/i386箱に旧HDDを接続(/dev/hdcに見えるように)
  6. /dev/hdc1のPartition IDをi386箱で読めるようにパッチを当てる
    (このへんから)
  7. /dev/hdc3も同様にパッチ
  8. /dev/hdcの先頭から200MB位をddで吸い出す
  9. shutdownしてHDDを新しいもの(250GB)に交換
  10. 吸い出したイメージをddで書き戻す
  11. /dev/hdc3は実際より短いのでfdiskでパーティションを最大に伸ばす
  12. mkfs.ext2で/dev/hdc3をフォーマット
  13. /dev/hdc1を/mntにmountする
  14. linuxbox化キットを/mntに展開
  15. /mnt/etc/inetd.confのtelnetdを有効にする
  16. shutdownしてHDDを取り外す
  17. HDDをLinkStationに戻して組み立てる
  18. 初回起動してwebアクセスすると共有ディスクが壊れているといわれるので再フォー
    マットを実行
  19. バックアップの書き戻し
  20. wizdの再インストール(/etc/init.d/wizd, /etc/rc.d/rc2.d/S99wizdも作成)
  21. おしまい

つかレター。全工程約2時間。やっぱりおかわりのつもりで玄箱買ってきた方が楽だった
かな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.a-r.org/~yas/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

October 2020

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ